2016年モンドセレクション最高金賞受賞の実力「めなり」

2016年モンドセレクション最高金賞受賞の実力「めなり」

めなり

「めなり」も売れているサプリメントの1つで、リピート率が93.9%という脅威の数字を公表しています。

 

「めなり」は、ルテインというよりもビルベリーに含まれるアントシアニンという色素を軸として、ルテインを加えたサプリメントと言えます。

 

ルテインが直接的にブルーライトから目を守るのに対して、アントシアニンはロドプシンの再合成に作用すると言われているので、光の検知、つまり目が見えるという機能を助ける働きをサポートするといった面を強く押し出したサプリメントになります。

 

ただ、アントシアニンが目に良いかという科学的な根拠は無く、むしろその抗酸化作用による、体調改善であったり、若返り効果により、結果として目も含めて改善していると考えたほうが科学的です。

 

「めなり」を販売しているのはこんなことろです。

店舗名 さくらの森
販売会社 さくらフォレストカブシキカイシャ
所在地

〒810-0023 
福岡県福岡市中央区警固2-12-23-4F

事業内容 健康食品・化粧品等の通信販売業
事業開始 2014年4月

 

「めなり」以外にも、DHA,EPAやプラセンタなどのサプリメントを販売する一方で、酵素系商品、オーガニック系商品も扱っています。


ビルベリーの質と量にこだわった「めなり」はこんなサプリメント

めなり

めなりはビルベリーの質と量にこだわったアイケア系サプリメントです。

 

特許取得の特別なビルベリーのほかに、同じアイケア成分であるルテインやゼアキサンチン、アスタキサンチンなどを摂ることができます。

 

めなりの中心になる成分はビルベリーに含まれるアントシアニンと、ルテイン、ゼアキサンチンと言った、目とその周辺を軸にして体調を整え、若さを保つ成分と言えます。

 

それをサポートする成分として、更に抗酸化性の高いアスタキサンチンなどを加えた総合サプリメントと言っても良いかもしれません。

 

発売元はさくらの森という会社。

 

高品質なシャンプーや健康食品の開発販売を行っており、豊富な情報発信によって利用者との絆を大切にするスタイルが魅力です。

 

 

2016年モンドセレクション最高金賞も受賞しているめなりはそのリピート率が93.9%という高い顧客満足度がうかがえます。


めなりの特徴メリットとは?ココに注目!

めなり

徹底的にこだわった特許取得ビルベリーエキス170mg

めなり

ビルベリーから抽出できるアントシアニンという成分は、光の刺激によって消耗した目をいやす成分です。

 

現代の生活はブルーライトなどによる強い光の刺激にあふれており、年配の方はもちろん若い人であっても食事やサプリメントによる目のケアが必要です。

 

めなりのビルベリーは特許取得済の特別なビルベリー。

 

これは従来のビルベリーと比べ、吸収力も体内での持続力も2倍。

 

さらにはビルベリーの量も業界トップクラスの170mgです。

 

抗酸化性の高い成分に、ルテインやゼアキサンチンという黄金比率で加えることで、目の保護と疲労回復に大いに活躍してくれることでしょう。

 

 

アスタキサンチン配合。抗酸化力はビタミンEの1000倍

めなりにはアスタキサンチンという成分が配合されています。

 

アスタキサンチンはカロテノイドの一種で、主に海洋生物などに含まれており、非常に優れた抗酸化作用をもっています。

 

その抗酸化力はなんとビタミンEの1000倍

 

切って置いておいたリンゴがあっという間に赤くしなびていくように、人間の体もまた呼吸によって少しずつ酸化しています。

 

アスタキサンチンはその酸化に抗ってくれる成分で日常的に摂取することで、目をいたわることはもちろん、全身の酸化(老化)をゆるやかなものにし、若々しさを取り戻してくれることでしょう。

 

めなりは、ビルベリー=アントシアニンと、ルテイン+ゼアキサンチンという、体と目のコンディションを整える成分を中心に、サポート成分5種を加えることで、より効果が浸透するような工夫がされたサプリメントと言えます。

 

 

さくらの森の関連商品が特別価格で購入可能

めなり
めなりを定期購入することで、さくらの森が扱っている他の商品すべても特別価格で購入できるようになります。

 

さくらの森の公式サイトを見てみると、健康食品だけでなくオーガニックシャンプーやボディソープ、洗顔料や歯磨き粉など、生活に密着した高品質な商品が多数販売されています。他にも玄米やだし、塩やしょうゆなども扱われており、どれも一度試してみたくなるような魅力的な商品ばかりですよ。


付き合いを大切にする福岡県民性の色濃い「めなり」はこんな人に使ってほしい

めなり

光の刺激による目の疲れ対策にビルベリーを使いたい人

目が疲れている人にはよくブルーベリーが勧められますよね。

 

めなりに含まれているビルベリーはそのブルーベリーの6倍のアントシアニンが含まれており、疲れた目を労わるうえで非常に効果的なサプリメントです。

 

多くのアイケアサプリの中でも特にビルベリーの量が多いので、目の疲れをビルベリーによって癒したい人にとって良い選択肢と言えると思います。

 

パソコンやスマホの画面から発せられるブルーライトは紫外線に次ぐレベルの強さの刺激をもっています。

 

今はまだ目の違和感をおぼえていない人でも、確実にダメージは蓄積されています

 

自分の日常を思い返してみて、パソコンやスマホを扱う時間が長いと感じるようであれば、早めのブルーライト対策をおすすめします。

 

食品やシャンプーなどに興味がある人

めなり

いくつかのサプリメント会社がやっているように、めなりを扱うさくらの森でもめなりの定期購入による関連商品の割引サービスがあります。

 

さて、さくらの森が扱っている商品は他のサプリメント系会社とはちょっと違います。

 

例えばシャンプー。
若いころは何のシャンプーを使っていようが気に留めなかった方でも、年齢を重ねてくるにつれてフケやかゆみ、脱毛などの悩みから高品質なシャンプーの必要性に気付くものです。

 

さくらの森ではオーガニック系のシャンプーやトリートメント、洗顔料などが販売されています。

 

これらが割引で購入できるということは、興味がある人にとってはありがたい特典だと思いますよ。


めなりを高評価している人の口コミ

めなり

 

 

ルテインが疲れ目に効果があると聞いて、良いものはないかと探した結果、めなりにたどり着きました。選んだ理由は口コミの良さとアントシアニンの量です。使い続けた結果目が疲れにくくなりました。
(50代男性)


 

 

年を取る中で目の健康に不安を感じるようになりました。明らかに目が疲れやすくなり、白内障などの病気の心配もあります。そんな動機でめなりを飲み始めましたが、目の疲れがしっかりととれました。おかげで白内障などの不安も薄らいでいます。
(40代女性)



まとめ

めなり

ビルベリーの質と量にこだわった「めなり」は、目の疲れと体の疲れをしっかりと癒したい人にピッタリのサプリメントです。

 

通常価格は1ヶ月30日分で、3980円

 

ただし現在は、定期購入の場合、初回分は907円で購入することができます。
2回目以降も25%引きの 2980円で購入できます。
1日 99円!

 

めなりは1袋60粒入りで1日2粒飲むサプリメントです。

 

実は、2袋コースと言う設定をしていて、毎月2袋コースを定期購入する場合には、更に安く買えるんです。

 

初回分は、1814円
2回目以降は30%引きで、5572円

 

つまり2人分を定期購入する場合には、1人あたり
1日 93円!

 

ご夫婦で、お子様と、と言った考え方で購入したほうがよりお得に購入できるということになります。

 

 

 

 

また、めなりの定期購入をしている方ならさくらの森が扱う全ての商品が割引価格で買えますので、公式サイトでは商品だけでなく健康や会社と顧客の絆に関する情報発信が日々丁寧になされているので、興味のある方はまず一度公式サイトを訪れてみてはいかがでしょうか。


関連ページ

ルテインサプリの王者ひとみの専門店「朝のルテイン&プラセンタ」
業界最高含有量40mgのルテインを含むひとみの専門店「ルテイン&プラセンタ」は唯一のゼリー状サプリメントで水溶性。このため最も体内への吸収速度が早く効果が実感しやすいサプリです。プランタンを取り入れる事で、体の内外を共にケアするルテインサプリ王者と言えます
今注目の沖縄県産サプリ「一望百景」は琉球3素材が贅沢配合!
一望百景に使われているルテインは国産のマリーゴールド千寿菊。フリー体ルテインです。ルテインは光の刺激から目を守るために使われる成分で、ほうれん草など緑黄色野菜から摂っているもの。しかし、加齢にともなって体内のルテイン量は減少し、食事だけでは補えなくなります。
ルテインとクロセチンがコラボ!目の健康サプリ「なごみアイ」
なごみアイにはルテインの他にクロセチンという成分が含まれています。クロセチンはルテインと同じカロチンの一種。目の血流を改善することで疲労軽減や網膜の保護といった効果が期待できます。そのクロセチンの大きな特徴が成分が吸収されるまでのスピードです。ゆっくりと体に吸収されるルテインと比べクロセチンの吸収はとても早く、摂取して4時間もすれば体中に行きわたります。
ブルーライトに特化した機能性表示サプリ「デスクラーク」
デスクラークには、20mgのルテインのほかに2種類のポリフェノールが含まれています。その2種にはそれぞれこだわりがあり、これがそのままデスクラークの特徴であると言えます。一つはマキベリー由来のポリフェノール。マキベリーからはアントシアニンというポリフェノールが抽出できます。
メニールテインゼアはルテイン増量で頂点を目指す!
メニールテインゼアはメニールテインが2015年にリニューアルされたサプリで、配合する栄養素が大きく見直され、ルテイン量を多くしたことはもちろん、「ゼア」の名の通りゼアキサンチンの量もアップ。これまで含まれていた色々な栄養素をカットした分、新たにEPAとビスメンチアミンが配合されました。
機能性表示食品「メラックスeye」はあの八幡物産の最高傑作サプリ?
メラックスeyeは機能性表示食品です。機能性表示食品とは、「食品としての安全性」と「健康目的として機能すると言える科学的な根拠」について、製品を発売する前に事業者(作った会社)が消費者庁長官へ届け出ることで表示できるものです。特定保健用食品(トクホ)とは違い、国がその機能性を審査し保証するものではありません。あくまで事業者が科学的根拠を届け出たことを表す制度です。
DHCの「光対策」は何気にルテイン16mgを調合した優れもの!
ルテイン光対策は目を光の刺激から守る成分であるルテイン中心にした目を守るためのサプリメントです。ルテインは16mg入っていて、機能性表示食品でもあります。製造販売しているのはDHCはご存知の通り化粧品からサプリメントまで幅広く扱う会社で、特にドラッグストアやコンビニで買える袋入りのサプリメントは有名ですね。
FANCL「えんきん」が実は日本初の目の機能性表示食品だった!
健康食品を日本で初めて「サプリメント」という名称で呼んだのがファンケル(FANCL)です。 そしてこのファンケルが作り出した、ルテインサプリが「えんきん」であり、目を守るサプリとして「スマホえんきん」という商品も開発しています。 なぜ2種類の目のサプリがあるかというと、販売ターゲットとする年齢層が違うからなんです。
小林製薬の「ルテインa」は製薬会社らしいしっかりとしたサプリメントです
ルテインaは機能性表示食品。機能性表示食品とは、その製品を作った企業が消費者庁に対し、製品の安全性と機能性について科学的根拠を提出することによって可能となる表示です。ルテインaの安全性と機能性も消費者庁のサイトを見ることで小林製薬が提出した資料を確認できます。
1億2000万個の販売実績を誇るわかさ生活のブルーベリーアイ
ブルーベリーアイはビルベリー由来のアントシアニンを中心に摂取できるアイケア系サプリメント。数あるアイケア系サプリの中でも特に人気のある商品で、実際に9年連続アイケアサプリ売り上げ1位という素晴らしい数字をもっています。